Aug. 2018   
jurisロゴ   n-onlineロゴ
ユリスオンライン簡易ガイド

JURIS ONLINE (Das Rechtsportal) 〈日本代理店:エヌオンライン製作〉

1. ご利用上の注意
  • ブラウザを選びませんが、できるだけ新しいバージョンをお使いください。
  • 特別なアプリケーションは必要ありません。一部、PDFファイルを読むため adobe readerが必要となります。
2. ログイン
 小社がお客様に提供する画面は下記のとおりです。
  • 学内から契約校限定のIPアドレス認証(同時アクセス数無制限)でご利用の場合、「オートログイン」ボタンを使います。
  • 学外からご利用の場合、個人専用IDを登録し「個人ID用入力」ボタンを押します。ユーザー名とパスワードを入力してください。
  • ご契約内容により、IPアドレス方式とともにリモート接続用の個人ID/PWを提供します。
3. 検索画面へ進む
  • 赤色表示のZur Recherche (go to Search)ボタンを押すと契約データベースを検索する初期画面に進みます。
4. 検索画面
  • ①の部分が収録ドキュメントの種類を選択するメニューです。日々増加するデータ件数も表示されます。
  • 全てのカテゴリー(AK)、裁判例(RS)、法令(V)、コメンタール、書籍(K/B)、雑誌(Z)その他のカテゴリー(WK)からドキュメントの種類を選択できます。右端の小窓からさらに細かな選択が可能です。
  • 画面上側にあるのが検索入力画面です。検索方式は2種類あります。
  • ②が簡易検索です。初心者のトレーニング用としてお使いください。
  • ③が詳細検索です。右の小窓を開けると細かい条件の指定ができます。
  • ④では法分野ごとに結果を絞り込むことができ、⑤では地域単位で結果を絞り込むことができます。また法令では法規制定機関(Normgeger)を区分し、全文誌では誌名ごとに分かれます。
  • ⑥に検索結果が表示されます。ドキュメントの一覧リストを入手した後で、各ドキュメントを保存・印刷することができます。
5. 検索項目
  • ドキュメント全体を検索する場合の共通した検索項目は右図の通り。
  • キーワード(Text)で限定する、裁判所・著者(Gericht/Autor)で限定する、法令条文(Norm)で限定する、事件番号(Az/ECLI)で限定する、出典資料(Fundstelle)で限定する、日付(Datum)で限定する。
  • 検索対象ドキュメントにより検索項目が自動的に入れ替わります。
  • 簡易検索画面に表示された検索語にカーソルを合わせるとヒット数が表示されます。すべての検索条件を満たしたドキュメント結果数が一番下に表されます。
6. ドキュメントの自動分類
  • 検索項目に入力した結果ドキュメントをさらに専門分野ごとに絞ります。中央の分類を押すとウィンドウが開き、分野を指定できます。
  • 法分野(Rechtsgebiete)、地域 Regionen、 裁判所(Gerichtbarkeiten)、 専門分野(Sachgebiete)、 著作物(Werke)、タイトル・/号数(Titel/Hefte)があります。Anwendenで絞り込みが行えます。
7. 結果ドキュメント一覧
  • 両端の×ボタンを押すと検索結果一覧画面を全体化できます。
  • 結果ドキュメントはかならず、法分野等によって自動的に区分されます。
  • 結果数(Trefferlist)が多すぎる時は、@検索項目に追加入力する、A分野を選択することによって絞りこみます。
  • 表題の一覧リスト(ここでは64件)をメモとして印刷したい時は、プリンタアイコンを押してください。もし100件を超える場合は、チェックボックスを使って印を入れると、全部をつなげてリスト化して印刷できます。(→印刷マネージャー)
8. 入手した単一ドキュメント
  • 裁判例の場合は、判旨タブ(Kurztext)と全文タブ(Langtext)があります。裁判例を全文タブから印刷または保存すれば、ドキュメントデータとして全てが入手できます。
  • 四角で囲った見出し部分(裁判所名、判決日、事件番号、文書タイプ、データの提供元、適用条文、引用表記)と関連情報(出典、審級関係、引用裁判例、被引用裁判例、論じた文献抄録、論じた全文誌)は共通部分です。
  • 法令・規則の場合は、個別条文タブ(Einzelnorm)と法令全体タブ(Aktualle Geamtausgabe)等があります。個別条文に関連する情報として、現行法と過去法、適用した裁判例、根拠法と派生法令、連邦法とラント法、被引用論文、該当するコメンタール、改正履歴が提供されます。
  • 文献情報の場合は、全ての法分野をカバーする700タイトル以上の逐次刊行物から収集した約100万件の文献抄録(Abstract)が提供されています。それは実定法を研究する学術・実務資料を網羅するとされています。当該文献を引用した裁判例が関連情報としてリンクされます。
  • 本文中に登場するドキュメントがユリスオンラインに収集されていれば、すべてリンク情報として提供されます。
9. 印刷と保存
(内容を確認中ですので、今後書き加えがございます)
  • 呼び出した文章を印刷、印刷するには右上のアイコンを押します。保存はPDFとリッチテキストファイルがお選びいただけます。印刷機のアイコンを押すと別のウインドウが開きます。ブラウザの指示に従って、文書の印刷と保存が出来ます。
  • IDユーザーの場合、印刷マネージャを使ってください。まず印刷・保存したいかを自分用のファイルに移します。そして保存ファイルを開いてから、複数ドキュメントの印刷と保存を行います。現在、そのやり方を図解する準備をしています。
  • このやり方で、自分の名前を表示させたり、個人的なメモを書き入れたり、さらに①日付と時間を挿入し、②検索語のハイライトもできます。印刷用ファイルから出し入れすることが可能です。Druckenを押すと印刷できます。
10. ユリス実務レポート    juris PraxisReport
  • 検索メニューの全文誌に収録され、ごく最近の重要判例を紹介・解説するウェブ限定の定期刊行物です。各レポートが全分野をカバーし、25または17種類に分類。週刊から隔月刊までの頻度で発行される、裁判例注解(Anmerkung)速報となっています。
  • 記述内容は簡潔です。著者(Autor)、判決要旨(Leitsatz)、問題設定(Problemstellung)、判決内容と構成(Inhalt und Gegenstand)、判決の意味(Kontext)、実務への影響(Auswirkungen für die Praxis)、他の重点テーマ(Weitere Themenschwerpunkt)、となっています。ご自身の研究分野をチェックすれば、最近の動向を把握できます。
11. ユリス民法典コメンタール    jurisPK-BGB
  • 初版の発行が2002年で現在第8版が進行中のユリス版民法典コメンタール全6巻(8分冊)を収録しています。民法典の各条項について、当該分野の学者・専門家が詳しく記述します。
  • 構成(Gliederung)は、基礎的情報(Grundlagen)、実務上の意義(Praktische Bedeutung)、事件グループ(Fallgruppen)に分かれ、さらに小見出しを付けて詳細に論じられています。
  • このコメンタールは過去の更新部分(Aktualisierung)がすべて収録されるため、最新版を読むだけでなく改訂部分を比較検討することが可能です。
12. 連邦官報と議会議事録 旧『法律ポータル』
Bundesgesetzblatt(BGBl) /Parlamentarische Drucksachen, Prenarprotokolle
  • ユリス最上級ライセンスでは連邦官報と議会議事録なども検索できます。全体カテゴリーからでも検索できますが、その他のカテゴリー(Weitere Kategorien)から検索するのが便利です。さらに連邦官報(BGBl)と議会議事録(PD、PK)は指定して検索することもできます。
  • テキストキーワード検索が可能です。日付の指定や画面中央から検索結果を絞り込むことができます。また議事録の場合は議事録番号(Vorgangs-Nr.)による検索も可能です。
  • たとえば、2015年に世界で大きな事件となったドイツ国のシリア難民受入れについて、ドイツの庇護法(Asyl)がどのように国会で議論されて法案が成立したのかを調査できます。
13. ログアウトと利用ガイド
  • IPアドレス内オートログイン利用では、ログアウト(Logout)ボタンを使ってください。もし忘れても5-10分で自動的にログアウトします。
  • 個人専用ID利用者は必ずログアウトボタンによりデータベースへのアクセスを終了してください。忘れた場合、次回ログイン時に正規ユーザーかどうか尋ねられます。
  • エヌオンラインが提供する最初のスクリーンに戻ると、当検索ガイドや、詳細ヘルプ、用語説明、講習会用マニュアルなどを参照できます。これは学内でお使いいただく場合にご覧になることができます。
Copyright © 2002-2018 N-Online. All Rights Reserved.   TEL. 03-5689-7270